初めてのペット

小さい頃から昆虫や動物が大好きでした。
カエルやフナ、コオロギ、鈴虫、金魚、カブトムシ、クワガタ、蛍、ザリガニ、セミ・・・etcを捕まえて
季節ごとの昆虫を飼育していました。
女の子にしては珍しいと思います。
最初に買ったペットは、これらの昆虫になるのですが、動物と言う範疇での初めてのペットは犬でした。
庭付きの戸建の家に引っ越しをして、暫くしたある日、父親がペットショップに行こうと言い出しました。
おじさんとおばさんが経営しているとても小さなペットショップに行きました。
そこで出会った1匹のわんちゃん。
柴犬の仔犬です。
とっても可愛くて、家族全員の意見一致で、その場で飼う事が決まり、その日に連れて帰る事になりました。
連れて帰った日はとても元気だったのですが、次の日から元気がなくなり、その次の日にはぐったりし始めました。
獣医んさんに連れていくと、仔犬だと99%助からないと言うヘルペスと言う病気にかかっていました。
ペットショップに連れて行きましたが、「一度飼われたなので知りません」と無責任な事を言われてしまいました。
ヘルペスと言う病気、有効的な治療方法が無く、仔犬だと急死する事もよくあるので
ほぼ絶望的だと思っていましたが、朝晩2回、獣医に通って注射を打ってもらい治療を続ける事3ヶ月。
奇跡的に完治しました。
可愛い仔犬時代を闘病生活に使ってしまいましたが、完治して立派な成犬になってくれました。
家族や親せきにとっても可愛がられ、子孫まで残す事ができ、14歳半の大往生でした。
初めてのペットは、とても賢い忠犬でした。